トレーニングジム(女性)

BLOG

2018.01.14ブログ

武道とピラティス

 

92779B86-F922-43AD-B95D-6FFFBD59EB5A

病弱でいじめられっ子だったジョセフ・ピラティスは自分で身体を強化しました

 

 

ジョセフ・ピラティスはさまざまな運動の要素を取り入れてピラティスメソッドを創りました。
そのなかにはマーシャルアーツも入っていると言われています。ドイツの片田舎で(後でイギリスへ行きましたが)どのように学んだのかは定かでありません。

何十年も空手など武道を続けられている方々もいらしていますが 、皆さんピラティスは武道と似ているところがあるとおっしゃいます。武道の原則とピラティスの原則は共通していて納得がいくの
だそうです。武道ではよく「心・技・体」と言われます シンプルで難解な言葉です。
本当の意味は何十年も武道を続けて体得できるものだと思いますが、三位一体で切り離すことは
出来ない バランスが大切といったところでしょうか。

ジョーは「ピラティスはボディ、マインド、スピリットの完全なる調和である」と言いました。
「心と体」については同じ考え方をしているように思います。「技」はどうでしょうか?
色んな意味でのスキルとも護身法とも考えられます。例えば、ジョーは「ミニマム オブ モーション(動きは最小限に)」と言っています。武道家でも運動選手でも一流の人達の動きは
ムダがなくて美しいです。そして、その考えかたは日常生活でいかせます。

子供の頃、いじめられっ子だったジョーは身体を鍛え、護身法を身につけました。そして
警察で護身法を指導したり プロのボクサーになるくらい強くなりました。のちにピラティスは
リハビリにも活用できるように変化しますが、もとは自分を守る要素があったわけです。

ニューヨークのスタジオは朝6時半に開き 先生が7時にセッションを始める前にスタジオの
掃除をするのも訓練生の仕事のひとつでした。スタジオから出るときは一礼して出ていかれる
先生もいました。まるで道場のようで 海外でも礼があるのに驚きました。ピラティスが武道の
要素を取り入れているというのはよく理解できます。

 

 
PilatesAoyama

体験トレーニングのご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームよりお問い合わせください

03-5411-1147

※セッション中は電話に出られませんので、メッセージを残してください。