PilatesAoyama

ABOUT

Concept
コンセプト

創始者ジョセフ・ピラティスの直弟子から学んだ経験豊富なインストラクターが直接指導。

PilatesAoyamaの代表、岡崎マキはアメリカで創始者ジョセフ・ピラティスの直弟子ロマーナ・クリザノスカ、キャシー・グラント、ロリータ・サン・ミゲェル、メアリー・ボウエンから教えを受けた第二世代ピラティスティーチャー。ジョセフ・ピラティスが創り、弟子たちに引き継がれた伝統のエクササイズと哲学をお伝えしています。

ドイツ人ジョセフ・ピラティス氏が創ったユニークなエクササイズ・メソッド。

ピラティスは全身を整えるエクササイズです。ジョセフ・ピラティス氏が独自に考案したさまざまな器具を使って行います。姿勢を矯正し、柔軟性を高め、体幹部分を強化します。また呼吸を意識するので、代謝を高め、リラックス効果もあります。海外では多くのアスリート、アーチスト、俳優、モデルがピラティスを取り入れています。

目的に応じて、ピラティスを学ぶさまざまなプログラム・ワークショップをご提供。

硬い体をやわらかくしたい、姿勢を矯正したい、インストラクターになりたいといったご要望や、プロの運動選手やダンサーのための特別プログラムなど、さまざまな目的に応じて、経験豊かなインストラクターがご指導いたします。インストラクター養成プログラムや海外から指導歴が長い著名な指導者を招聘してワークショップも開催しています。またインストラクターの派遣も行っています。

History
ヒストリー

What is Pilates? ピラティスとは?
「Pilatesピラティス」とは、ドイツ人Joseph Hubertus Pilatesジョセフ・フーベルトス・ピラティス(1883-1967) (以後ジョーとします)が開発したエクササイズメソッドです。幼少の頃、病弱だったジョーは、自分の体を強くするために、独学で解剖学を学び、ボクシング、フェンシング、レスリングなどさまざまな運動に取り組みました。
1912年、イギリスへ移住し、プロボクサー、護身術のトレーナーなどをしていました。第一次世界大戦当時、敵国人として抑留されたジョーは、他の抑留者に自分のエクササイズを教えました。病院で寝たきりの患者がエクササイズできるように、ベッドの柱にスプリングを取り付けました。後に「Cadillacキャデラック」と呼ばれるピラティスの器具の始まりです。
1926年、ジョーは妻クララと共にアメリカへ移住。ニューヨークにスタジオを設立して、「Contrologyコントロロジー」と名づけたエクササイズを教えました。このユニークなエクササイズメソッドを、マーサ・グラハム、ジョージ・バランシネら有名ダンサーがトレーニングやリハビリに取り入れたのです。
1967年にジョーが83歳で亡くなり、その後クララが亡くなってからは、スタジオは直弟子(Pilates Elders)の一人であったロマーナ・クリザノウスカに引き継がれました。「もっと多くの人にピラティスを知ってほしい」というジョーの遺志は、弟子に引き継がれたのです。
そして、"I'm 50 years ahead of my time!" (私は50年早すぎた!)というジョーの言葉どおり、今ではピラティスは世界中に広まっています。

Facility
施設案内

スタジオA
スタジオA
スタジオB
スタジオB
ロッカールーム
外観
PilatesAoyama

体験トレーニングのご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームよりお問い合わせください

03-5411-1147

※セッション中は電話に出られませんので、メッセージを残してください。